デート

自宅で!ジェルネイルをセルフで簡単に落とす方法【実質100均以下で出来ます】

セルフジェルネイルのオフの仕方

今やおうちでもジェルネイルができる時代です。
ジェルネイルは乾かす時間が掛からないし、持ちもいいので魅力的ですよね。

「でもオフが大変」
「無理矢理落として爪がボロボロになってしまった」

といった経験はありませんか?

今回は自宅で簡単にできるジェルネイルの落とし方を紹介します。
手軽で失敗しない方法なのでぜひ試してみてくださいね!

こむぎ
こむぎ
わたしも初めて家でオフしましたがキレイにできました!

自宅でジェルネイルをセルフで落としてみた!

ジェルネイルオフのビフォーアフター


ジェルネイルを初めて自宅で落としてみました。

所要時間:40分
かかった金額:約500円

思ったより簡単に綺麗に落とすことができたので大満足です。

ジェルネイルをセルフで簡単に落とすために必要なもの

ジェルネイルのオフに必要な道具は100均とドラックストアですべて揃えることができます。

ネイルマシン

ネイルマシン

商品名:電動ネイルケア
値段:税込110円
購入場所:Can★Do(100均)
使用回数目安:週一の利用で1~2ヶ月ほど

Can★Do以外の100円均一ショップにも電動ネイルケアマシンが売っています。
Can★Doのネイルマシンはアタッチメントの交換ができないので、アタッチメントが削れたら本体ごと買い替えになります。

ネットでネイルマシンを1000円ほどで買うことも出来ます!



こむぎ
こむぎ
こちらはアタッチメントが複数あり、交換することができるので半永久的に使うことができますよ。

ジェルリムーバーパック

ジェルリムーバーパック

商品名:ジェルリムーバーパックS(爪化粧品)
値段:税込383円(購入時)
購入場所:マツモトキヨシ(ドラッグストア)
使用回数目安:30枚入り(指10本×3回分)

リムーバーとコットンとアルミが一つになったパック。
コットンやアルミを指のサイズに切ったり準備をする必要がないので楽チンですね。
アロエベラエキス(保湿成分)が含まれているので爪にも優しいです。

こむぎ
こむぎ
リムーバー特有の匂いもほとんどなくて使いやすかったのでおすすめです!

¥595 (2024/04/06 22:18時点 | 楽天市場調べ)

その他あると便利なもの

ウッドスティック
→割り箸、定規などで代用できます
ハンドクリーム、ネイルケアオイルなど
→爪や指を保湿するのに使います
爪磨き
→爪の表面を整えます
新聞紙などの大きな紙
→削りカスが飛び散るので紙を強いてネイルオフをすると片付けが楽になります

ジェルネイルをセルフで簡単に落とす方法【4STEP】

リムーバーに含まれているアセトンは揮発性の液体なので、火器の近くでの使用は危険です。火の元から離れて使用しましょう。

STEP①ネイルの表面を削る

ネイルの表面を削る


ネイルマシンを使ってネイルの表面を削ります。
自爪を削らないように、マシンを同じ場所に長い時間当て続けないように気をつけてください。
ネイルパーツが乗っている部分は周りだけ削れば大丈夫です。

STEP②ジェルネイルリムーバーでジェルをふやかす

ジェルをふやかす
ジェルリムーバーパックの使い方


ジェルリムーバーパックをして10分〜20分ほど放置します。
パックをしたまま指を上に向けると中のリムーバーが垂れてきます。
なるべく指を下向きにしたまま10分〜20分過ごしましょう。

STEP③ネイルをこすり落とす

ネイルをこすり落とす


ジェルリムーバーパックを外し、ウッドスティックで残ったネイルをこすり落とします。
ネイルが柔らかくなっていて簡単に落ちるので、強く擦りすぎないようにしましょう。

STEP④爪・指をケアする

爪を保湿する


オフ後は爪磨きで爪の表面を整えていきます。
また、リムーバーを使った後は皮膚の水分や油分を奪ってしまいます。
ハンドクリームやネイルオイルを使ってしっかりと保湿をしましょう。

まとめ:自宅で!ジェルネイルをセルフで簡単に落とす方法【実質100均以下で出来ます】

ネイルサロンでオフをお願いすると2000円〜4000円ほどかかってしまいます。
ネイルケア用品を用意すれば、1回実質100円以下でオフすることができます。
簡単にできるのでこれからは手軽にジェルネイルができるようになりますね。

おうちでセルフジェルネイルを楽しみたい方はこちらもおすすめです。